MENU

愛知・西三河(岡崎・碧南・刈谷・豊田・西尾・みよし・幸田)の美術館特集


美術品の紹介だけでなく、西三河特有の体験型美術館は時間を忘れて過ごすことができます!週末は家族でゆっくり美術館に行ってみるのはいかがでしょうか。

碧南市藤井達吉現代美術館

碧南市

碧南市藤井達吉現代美術館

__展覧会情報__
■蓮如上人三河巡化550年
 應仁寺と三河の蓮如上人展

■開催期間 1月23日(火)~3月4日(日)

本願寺中興の祖といわれる蓮如上人が三河を来訪し真宗の教えをひろめてから、今年で550年を迎えます。本展では、このことを記念し、各地に伝来する法宝物や史料から「三河の蓮如さん」の実像に迫ります。

住所
碧南市音羽町一丁目1番地
営業時間
10:00-18:00
(特別展の入場は閉館の30分前まで)
定休日
月曜日(休日にあたる場合はその翌日。年末年始(12月29日~1月1日)
※ただし1月2、3、4日は臨時開館。
料金
<應仁寺と三河の蓮如上人展>
一般:400円(320円)
高・大学生:200円(160円)
小・中学生:100円(80円)
※( )は20名以上の団体料金
※観覧料は企画展ごとに異なります。常設展は無料です。

高浜市やきものの里 かわら美術館

高浜市

高浜市やきものの里
かわら美術館

__展覧会情報__
■企画展 「奈良原一高 スペイン」
■開催期間:2月3日(土)~4月1日(日)

日本の代表的な写真家のひとりである奈良原一高。
奈良原が1962年にヨーロッパを訪れて撮影し、69年に刊行した「スペイン偉大なる午後」に収められているものの中から、当館の所蔵作品を中心とする38点を展示します。

住所
高浜市青木町9-6-18
営業時間
10:00~17:00
※観覧券販売は16:30まで
定休日
月曜日・火曜日(祝休日の場合は翌平日)
料金
高校生以上200円(160円)、中学生以下無料※( )内は高浜市内居住者または20名以上の団体料金

三河工芸ガラス美術館

西尾市

三河工芸ガラス美術館

__展覧会情報__
<写真>常設展示 鏡の部屋・菖蒲

住所
西尾市富山町東郷5
営業時間
午前10時から午後5時まで(観覧券の販売は午後4時30分まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、第1火曜日

刈谷市美術館

刈谷市

刈谷市美術館

__展覧会情報__
■常設展第3期 没後20年 星野眞吾展
■開催期間 2018年1月10日(水)~2月25日(日)
星野眞吾(1923-97年、豊橋生まれ)は、戦後間もない頃から日本画の概念を超える作品を発表し、1964年からは人型を直接画面に定着させる「人拓」による表現に取り組みました。没後20年にあたり、初期から晩年までの創作活動を振り返る特集展示をおこないます。昨年度に収集した新所蔵作品も初公開します!

住所
刈谷市住吉町4-5
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
月曜日、祝日の翌日、年末年始、
展示替え日、館内整備日
料金
無料

豊田市美術館

豊田市

豊田市美術館

__展覧会情報__
■企画展 ビルディング・ロマンス -現代譚(ばなし)を紡ぐ
■開催期間 2018年1月20日(土)~4月8日(日)
 本展は、家族や恋人、土地など、身近なものとの関わりの中から、現代における新たな"ロマン"を見出そうとするものです。日常と非日常、虚構と現実という枠を取り払えば、私たちの生きている世界自体が物語に満ちています。それらの作品は、芸術が本来持っていた呪術的な力を蘇らせて、現在では見えにくくなった人間性や地域に眠る物語を垣間見させるでしょう。※"ビルディング・ロマンス"とは、19世紀ヨーロッパの "成長譚(ビルドゥングス・ロマン)"から来た造語になります。

住所
豊田市小坂本町8丁目5番地1
営業時間
10:00~17:30(入場は17:00まで)
定休日
月曜日(祝日は除く)
料金
■企画展 ビルディング・ロマンス -現代譚(ばなし)を紡ぐ
一般1,000円(800円)、高校・大学生800円(600円)、中学生以下無料
*[ ]内は前売券及び20名以上の団体料金