MENU

見る・遊ぶ・体験する

高浜市
関連キーワード :
博物館・美術館・科学館

高浜市やきものの里 かわら美術館・図書館   ※ 2023年4月1日より館名が変わりました
(たかはましやきもののさと かわらびじゅつかん・としょかん)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 高浜市やきものの里 かわら美術館・図書館
  • 高浜市やきものの里 かわら美術館・図書館
  • 高浜市やきものの里 かわら美術館・図書館
  • かわら美術館・図書館_

ひととまちが育つ つながりの森
生産量日本一を誇る三州瓦の中心的な産地・愛知県高浜市にある、美術館と図書館が一緒になった文化施設。
瓦の歴史や文様の美しさを紹介する常設展示と、考古、美術、サブカルチャーなど様々なジャンルの展覧会を行います。さらに、本館と市内3カ所のサービスポイントにそれぞれ特徴的な図書空間を設け、おはなし会に参加したり、ゆったりと本を楽しんだりできる場を提供しています。
多様なワークショップ、講座、ミニ展示、コンサート、マルシェなども開催。展覧会ごとにラインナップが変わるミュージアムショップ、家庭的なフランス料理のレストラン、海の生きものを表した瓦のレリーフが隠れる森前公園もあわせてお楽しみください。
(※ 本館:図書スペース、いきいき広場:図書・情報スペースの利用開始は2023年7月を予定)

__展覧会情報__

企画展「KAGAYA 星空の世界展」
2023年7月22日(土)~10月22日(日)

一瞬の永遠を追い求め、世界中をかけめぐる星空写真家であるKAGAYAの写真展。これまで天空と地球の織りなす壮大な奇跡を、写真、映像・プラネタリウム番組などの様々なかたちで表現してきました。天文普及にも力を注ぎ、小惑星11949番はKagayayutakaと命名されています。
本展では、代表的な写真作品を「四季の星空」「一瞬の宇宙」などテーマ別にご紹介。宇宙の中の地球を体感して、地球と宇宙を学ぶきっかけとなることを願っています。

[観覧料]
高校生以上800円(640円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、20名以上の団体料金、または高浜市内居住者
※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
※ 前売りは、かわら美術館・図書館にて取扱い
 (期間:6月22日(木)~7月21日(金))

関連イベント
■KAGAYA 特別記念講演「世界に星空を求めて ”一瞬の宇宙”を切り取る」
出品作品を取り上げつつ、撮影にまつわるエピソードや、作品に込めた思いを語っていただきます。
【開催日時】7月22日(土) 14:00~14:45

■ギャラリートーク「流れ星ってどこからくるの?」
学芸員が展覧会をご案内します。
【開催日時】8月5日(土)・9月3日(日)・10月21日(土) 各回14:00~

■きらきらひかる 星のせっけん―アミノ酸宝石石けんワークショップ―
すきとおったアミノ酸石けんをベースに、おすきな色やキラキラをのせて自分だけの丸くてきれいな星を作りましょう。
【開催日時】7月29日(土)・30日(日) 10:30~/13:30~
【講師】渡辺志保(Meadows Green House)

■屋根の日コラボ「箸の沈金体験&瓦の箸置き作り」
夜空に星を浮かべるように、黒い漆塗りのお箸をお好みのデザインで彫って、金で模様をつける沈金体験。8月8日「屋根の日」にあわせ、瓦用の粘土で箸置きも作ります。
【開催日時】8月6日(日) 10:30~/13:30~
【講師】芝山佳範(輪島塗沈金作家)、山本英輔(山本鬼瓦工業株式会社)

■「星の蔵書票―プレス機で刷る本の証―」
本好きの憧れ、蔵書票。紙版画で、星座をモチーフにしたポストカード大の蔵書票を作りましょう。
【開催日時】8月19日(土)・20日(日) 10:00~/14:00~
【講師】武田あずみ(銅版画家)

■「星巡りのショートフィルム」
空や星について思いをめぐらせてくれる短い映画3~4本を1つのプログラムとして上映します。(9月24日は上映後に「語る会」を開催)
【開催日時】9月9日(土)・10日(日)・23日(土)・24日(日) 各回14:00~
【作品提供】株式会社ビジュアルボイス

■コラボランチメニュー「星の瞬き」(館内レストランOmi)

※ イベントの詳細や申込み方法は、かわら美術館・図書館のWebサイトをご確認ください。

企画展「浮世絵師・歌川一門の判じ物~江戸時代の謎々絵解き~」
2023年11月11日(土)~2024年2月4日(日)

江戸の脳トレ⁉有名浮世絵師たちの遊びごころに挑戦!
「判じ物(判じ絵)」とは、日本語に多い「同音異義語」を利用し、その絵が表す「音」を読み解いて答えを考える、洒落(しゃれ)を用いた言葉遊びです。
本展では、江戸時代から明治時代にかけて活躍した浮世絵師の一派・歌川一門の浮世絵師たちが、技巧と趣向を凝らした図案で難問・珍問を出題。有名浮世絵師たちの遊びごころがたっぷり詰まった謎解きに挑戦してみましょう。

[観覧料]高校生以上500円(400円)、中学生以下無料
※ ( )内は20名以上の団体料金、前売券、高浜市内居住者 
※ 75歳以上の方、各種障がい者手帳お持ちの方ほか、割引あり
※ 前売り券は当館で販売(10月12日(木)~11月10日(金))

◆ワークショップ【やきもので鏡もちと縁起物を作ろう!】
お正月の縁起物には、めでたいこと/ものに通じる言葉遊びがたくさん登場します。陶芸の粘土で小さな鏡もちを作って、楽しいお正月を迎えましょう。お好きな縁起物を作って鏡もちにのせることもできます。
※ 完成品のお渡しは後日となります。
※ 汚れても良い服装でお越しください。
【開催日時】11月18日(土) 10:00~、13:00~、15:00~
【講師】杉江匠 氏(株式会社 陶房杉)
【場所】1階スタジオ
【参加費】1,000円
【対象】小学生から
【募集人数】各回10名(電話申込先着順)
【申し込み方法】10月18日(水)より電話にて受付開始


◆講演会【言葉遊びの落語会】
洒落のきいた「言葉遊び」や、高浜市ならではの「瓦」が登場する上方落語を、生演奏のお囃子とともにお楽しみください。
【開催日時】12月2日(土) 14:00~16:00
【講師】桂九雀 氏 桂九寿玉 氏 岡野鏡 氏(お囃子)
【場所】1階ホール
【参加費】1,000円(観覧券付き)
【募集人数】80名(電話申込先着順)
【申し込み方法】11月2日(木)より電話にて受付開始

◆講演会【謎解き判じ絵 ~江戸庶民の娯楽~】
絵で見るなぞなぞ「判じ絵」の第一人者である岩崎均史氏による講演会です。粋な表現の言葉遊びを学んでみましょう。
【開催日時】12月23日(土) 13:00~(約90分)
【講師】岩崎均史 氏(静岡市東海道広重美術館館長・学習院大学非常勤講師)
【場所】1階ホール
【参加費】無料(ただし観覧券必要・半券可)
【募集人数】80名(電話申込先着順)
【申し込み方法】11月23日(木・祝)より電話にて受付開始

◆ワークショップ【型染めで判じ絵を染めてみよう!】
判じ絵を布のデザインに取り入れた「謎染め」は江戸時代からお洒落な文化として人気です。今回は展覧会に登場する判じ絵を型紙に起こしたものをご用意しました。お好きな判じ絵の型紙を選んで、思い思いの色で染めてみましょう。
染料には、様々な色のべんがら絵の具をご用意します。
※ 染める素材はお弁当包みサイズのミニ風呂敷/手拭い/染模様付手拭いから1つ選べます。
※ 服に付くと色が落ちなくなるので、汚れても良い服装でお越しください。
【開催日時】2024年1月27日(土) 10:00~、13:00~、15:00~
【講師】須田まゆ美 氏(べんがら泥染め えまほあも)
【場所】1階スタジオ
【参加費】1,000円
【対象】小学生から
【募集人数】各回10名(電話申込先着順)
【申し込み方法】12月17日(日)より電話にて受付開始

◆ギャラリートーク【歌川一門の洒落を楽しむ】
有名浮世絵師を数多く生み出した歌川一門。江戸時代に華開いた町人文化と、絵で見る洒落た謎解きを一緒に楽しむツアーです。
洒落好きな方、お気軽にご参加ください!
【開催日時】2023年11月23日(木・祝)、12月9日(土)、2024年1月14日(日) 各回14:00~(約40分)
【場所】2階展示室
【参加費】無料(ただし当日観覧券必要)

◆企画展コラボメニュー【江戸「判じ絵」×フランス料理】
レストランOmiのシェフが、メニューを判じ絵でご紹介します。どんな料理が出てくるか、問題を解いてからのお楽しみ!
【開催日時】2023年11月11日(土)~2024年2月4日(日) ※ 1日10食限定
【場所】レストランOmi(かわら美術館・図書館内)
【料金】3,000(税込み)
【予約】0566-52-6566(レストランOmi) ※ 予約必要

その他のイベント内容は、高浜市やきものの里 かわら美術館 公式サイト イベントページ(外部リンク)>>をご確認ください。

概要

所在地
〒444-1325
高浜市青木町9-6-18(かわら美術館・図書館本館)
料金
<特別展・企画展・館蔵品展>その都度定めます
※ 中学生以下は無料
※ 20名以上の団体、高浜市内居住者、各障害者手帳(ミライロID可)をお持ちの方ほか、各種割引あり
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業時間
10:00~17:00(観覧券の販売は16:30まで)
※ 図書利用は10:00~18:00
電話番号
0566-52-3366(美術館)
0566-52-0240(図書館)
駐車場
無料(乗用車100台、バス6台 要予約)
※ 駐車場3箇所
トイレ
有り
休館日
◎月曜日、火曜日(祝休日の場合は翌平日)
◎年末年始
◎そのほか館が定める日
新着情報★
http://www.takahama-kawara-museum.com/news/
関連リンク
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館公式サイト(展覧会・イベント・貸室)
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館「特別展・企画展のご案内」ページ
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館「イベントのご案内」ページ
  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    ◎名鉄「高浜港」駅から徒歩10分
    ※「バスのりば」は近くに有りますが、とても本数が少なく、駅からの便もよくありません

  • 車

    車でのアクセス

    【名古屋方面からお越しの場合】
    ◎知多半島道路阿久比インターから約15分
    ◎国道23号(知立バイパス)西中インターから約20分

    【豊橋方面からお越しの場合】
    ◎国道23号(知立バイパス)高棚福釜インターから約15分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです

このスポットを含むモデルコース