MENU

見る・遊ぶ・体験する

刈谷市
関連キーワード :
歴史・文化

【中止】山車祭
(だしまつり)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 山車祭
  • 山車祭・お囃子披露
  • 山車祭
  • 山車祭
  • 山車祭

刈谷の肴町・新町の山車は、華車、花車、祭礼車とも呼ばれ、市原稲荷神社の祭礼に使われたもので、大名行列開催と併せて山車祭として参加しています。

※ 本イベントは中止となりました

〈歴史〉

市原稲荷神社の祭礼に参加した山車の起源については、本町が貞亨4年(1687)に、中町が元禄14年(1701)に、肴町が宝永2年(1705)にはあったことが確認されています。
その後、寛政9年(1797)に新町、明治10年(1877)に正木新道、市原町が参加をしており、最大で6台の山車が参加していました。
山車におけるからくり等の上演も古くから行われており、糸からくりは安政6年(1859)まで行われていました。

その後、戦争等の影響から昭和40年を最後に山車の参加は無くなりましたが、平成14年(2002)に約40年ぶりに修復された肴町の山車が大名行列に参加し、平成21年(2009)からは修復された新町の山車が祭りに参加していました。

概要

所在地
〒448-0834
刈谷市司町8-52(市原稲荷神社)
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
電話番号
0566-23-4100(刈谷市観光協会)
※ 平日 8:30~17:15
0566-45-5833(刈谷駅前観光案内所)
※ 10:00~18:00
開催場所
刈谷市中心部
開催時期
【中止】2021年5月5日(水・祝)
関連リンク
刈谷市観光協会公式サイト 山車祭 詳細ページ

見どころ

高さ5m以上の豪華絢爛な2台の山車は、並んでいるだけで迫力があり、行列の各所で行われる、山車の曳き回しは、圧巻です。
また、山車祭では伝統のお囃子も披露され、会場は厳粛な雰囲気に包まれます。

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報

こんなスポットもおすすめです