MENU

見る・遊ぶ・体験する

豊田市
関連キーワード :
歴史・文化

第20回 中馬のおひなさん in足助
(ちゅうまのおひなさん)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

  • 第19回 中馬のおひなさん in足助
  • 第19回 中馬のおひなさん in足助
  • 第19回 中馬のおひなさん in足助
  • 第19回 中馬のおひなさん in足助
  • 第19回 中馬のおひなさん in足助
  • 第19回 中馬のおひなさん in足助

「土びな会場」「足助中馬館」「足助交流館」を拠点として、街道沿いの家々に、衣装びなや土びななどが展示されます。

中馬のおひなさんとは...?

足助の古い町並みに並ぶ民家や商家に古くから伝わるおひなさんや土びな(土人形)を玄関先や店内に華やかに飾り、道行く人々に町並み散策を楽しんでもらおうと始まった足助の大きなイベントのひとつです。

中馬とは何ぞや?

中馬と書いて『ちゅうま』と呼びます。
江戸時代に、信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者の組合のことで、「賃馬」、「中継馬」が語源と言われていますが、一般には、伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した全ての人々のことを指しています。
この中馬と呼ばれる人たちが行き来したことから街道は別名『中馬街道』とも呼ばれています。中馬のおかげで、街道の中継地点だった足助は、三河湾からの塩、信州からの米やたばこなどの山の産物が集まる交易都市として栄えました。

概要

所在地
〒444-2424
豊田市足助町宮平34−1(足助観光協会)
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
開催時間
10:00~16:00
※ お店、一般家庭の事情によって時間が異なりますのでご注意ください
電話番号
0565-62-1272(足助観光協会)
開催場所
足助重伝建の町並み一帯
開催時期
2018年2月10日(土)~3月11日(日)
その他
イベント期間中の日曜・祝日は、展示区域について歩行者の安全確保のため一部車両規制が行われます。
関連リンク
足助観光協会公式サイト 中馬のおひなさん詳細ページ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    【名古屋方面から】
    ・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車。
    ・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。
    ・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。

    ※「豊田市」駅、「新豊田」駅からのアクセスは「のりかえ&運賃検索」をご利用ください。
    ※豊田市内の公共交通機関「のりかえ&運賃検索」はこちら(外部リンク)>>からご覧ください。

  • 車

    車でのアクセス

    猿投グリーンロード「力石IC」から約15分
    東海環状道「豊田勘八IC」から約20分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです

このスポットを含むモデルコース