MENU

見る・遊ぶ・体験する

岡崎市
関連キーワード :
自然・公園
歴史・文化
博物館・美術館・科学館

岡崎市美術博物館 展覧会 「写真展「138億光年 宇宙の旅 ―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」」
(おかざきしびじゅつはくぶつかん てんらんかい しゃしんてん 138おくこうねん うちゅうのたび きょういのうつくしさでせまるうちゅうかんそくのふろんてぃあ」)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 岡崎市美術博物館 展覧会「写真展「138億光年 宇宙の旅 ―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」」

NASA(アメリカ航空宇宙局)の画像を中心に、観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡等がとらえた美しく驚異的な天体写真を選りすぐってご紹介します。太陽系から、銀河系内の星雲や星団、そしてさらにその先にある無数の銀河や銀河団など、多様な天体の姿を大型の高品位銀塩写真プリントでご覧いただきます。また本展は、すばる望遠鏡、アルマ望遠鏡など国立天文台関連の大型望遠鏡による観測成果の一部を交えてご紹介する貴重な機会となります。
サイエンスでありながらアートのごとく見る者を魅了する画像の数々。宇宙の謎や神秘を紐解く人間の英知や科学技術発展の素晴らしさをご体感ください。

関連イベント
●講演会(事前申込制)
「138億光年 宇宙の旅 ー画像から読み解く天文学ー」
【日時】12月2日(土) 14:00~15:30
【講師】渡部潤一氏(国立天文台 上席教授・本展監修者)
【場所】当館1階セミナールーム
【定員】70人(応募多数の場合は抽選) 参加費無料

●星空観察会 スターアートウォッチング(事前申込制)
【日時】①11月25日(土)、②12月16日(土)、③1月6日(土) 各日18:00~20:00
【場所】当館屋外
【定員】各日50人(応募多数の場合は抽選) 参加費無料
※ 当日星が見えない場合は、当館内で天体講座を開催

<申込方法> ※ 各イベント共通
●あいち電子申請
 ネット申込はこちらから>>
●はがきでの申し込み
 はがき裏面に1.参加を希望するイベント名(スターアートウォッチングは希望日も)2.参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢(学年)・電話番号を記入の上、お申し込みください。
 ※ はがき1枚につき申込は1件まで。1度の申込みは4人まで。申込者以外の参加不可。
【申込締切】11月10日(金)必着
【申込先】〒444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内 岡崎市美術博物館 宇宙展係

概要

所在地
〒444-0002
岡崎市高隆寺町字峠1(岡崎中央総合公園内)
開催時間
10:00~17:00 (最終の入場は16:30まで)
電話番号
0564-28-5000
駐車場
無料・乗用車(651台)
トイレ
有り
定休日
月曜日、12月28日(木)~1月3日(水)
※ 1月8日(月・祝)は開館
開催場所
岡崎市美術博物館
開催時期
2023年11月19日(日)~2024年1月8日(月・祝)
料金
[観覧料]
一般 1,000円(900円)/小中学生500円(450円)
※( )内は20名以上の団体料金
※ 未就学児は無料
※ 岡崎市在住・在学の小中学生は無料(要証明)
※ 各種障がい者手帳の交付を受けている方とその介助者1名は無料
※ 展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,500円
関連リンク
岡崎美術博物館公式サイト 展覧会「写真展「138億光年 宇宙の旅 ―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」」詳細ページ
  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • 飲食店

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    名鉄「東岡崎駅」から北口バスのりば2番より【中央総合公園行】に乗車、「美術博物館」下車、徒歩5分。

  • 車

    車でのアクセス

    東名「岡崎IC」より約10分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです