MENU

見る・遊ぶ・体験する

豊田市
関連キーワード :
歴史・文化

重要文化財「旧鈴木家住宅」保存修理特別公開
(じゅうようぶんかざい「きゅうすずきけじゅうたく」ほぞんしゅうりとくべつこうかい)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 重要文化財「旧鈴木家住宅」保存修理事業 特別公開
  • 重要文化財「旧鈴木家住宅」保存修理事業 特別公開
  • 重要文化財「旧鈴木家住宅」保存修理事業 特別公開
  • 重要文化財「旧鈴木家住宅」保存修理事業 特別公開

旧鈴木家住宅は、足助の歴史的な町並み(豊田市足助伝統的建造物群保存地区)のほぼ中央に位置し、地区内で屈指の規模を誇る町屋です。屋号は紙屋といい、元々は紙を扱っていましたが、味噌や漆などの取引や新田経営にも関わっていました。
約4,000㎡の土地に江戸時代後期から明治期の建物が16棟建ち、平成25年に重要文化財に指定されています。
建築以来、大きな修理が行われておらず建物の腐朽が進んでいたため、平成26年から修理工事に取り掛かっています。
通常は非公開ですが、年に数回修理現場を公開する日を設けています。解説を聞きながら、重要文化財の修理現場をこれまで以上に間近にご案内します。修理に携わっている職人さんたちの技術は、2020年にユネスコ無形文化遺産にも登録されました。この機会に、東海地方随一の規模を誇る町屋建築、重要文化財の保存修理の様子を是非ご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、三密の回避・マスク着用・検温・消毒等の対策にご協力いただきます。

お申込みについて

下記の必要事項を明記し、メールにてお申込みください。
◆必要事項
(1)代表者氏名(2)住所(3)連絡のとれる電話番号(4)申込人数
(5)希望回(複数回の申込可)
◆申込先
mail:bunkazai-asukebunshitsu@city.toyota.aichi.jp(文化財課足助分室)

概要

所在地
〒444-2424
豊田市足助町本町20
料金
無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
開催時間
10:00~/15:00~(各回30分~1時間程度)
電話番号
0565-62-0609(豊田市生涯活躍部文化財課足助分室)
【受付】平日8:30~17:15
駐車場
無し(周辺及び香嵐渓有料駐車場をご利用ください)
開催場所
旧鈴木家住宅
開催時期
2022年2月14日(月)・21日(月)・28日(月)、3月7日(月)
定員
各回1組限定(4名程度)先着順
注意事項
◎新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、三密の回避、マスク着用、検温、消毒等の対策にご協力いただきます。
◎現地には駐車場がありません。香嵐渓および周辺の有料駐車場をご利用ください。
◎稼働している工事現場の為、安全の確保、作業の妨げとならないよう係員の指示に従って見学してください。
◎動きやすい服装、靴でお越しください。工事現場の為、現場で用意するヘルメットの着用が必要となります。
◎ヒールの高い靴など、安全が確保できないと判断される場合は見学をお断りする場合があります。
◎大きな荷物の持ち込みや、見学中の飲食はご遠慮ください。
◎万が一事故が生じた場合、市及び現場関係者は一切の責任を負いませんので、ご注意ください。
◎当日の天候等により、やむを得ず開催を中止する場合があります。
関連リンク
「重要文化財 旧鈴木家住宅 保存修理事業」詳細Facebook

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    ◎名鉄バス「香嵐渓一の谷口」バス停下車。徒歩約5分
    ◎とよたおいでんバス「一の谷口」バス停下車。徒歩約5分

  • 車

    車でのアクセス

    猿投グリーンロード「力石IC」から国道153号線経由で約15分
    ※ 現地には駐車場がありません。香嵐渓および周辺の有料駐車場をご利用ください。

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです