MENU

見る・遊ぶ・体験する

西尾市
関連キーワード :
歴史・文化
歴史・文化
お祭り・イベント

実相寺花まつり(西野町のお釈迦さん)
(じっそうじはなまつり(にしのちょうのおしゃかさん))

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

  • 実相寺

縁日当日には、県指定文化財「釈迦三尊像」の年一度のご開帳が行われ、 ご尊顔を仰ぎ参拝することができます。
実相寺境内の松林は春と共に緑を増し、釈迦堂裏の紅梅もそろそろ咲き始め、 方丈前のしだれ桜「紅しだれ」も毎年4月初めには、見頃を迎えます。当日は、甘茶の接待もございますので、境内に咲き誇る木花を楽しみながら一服お召し上がり下さい。

概要

所在地
〒445-0894
西尾市上町下屋敷15
電話番号
0563-57-7840(西尾市観光案内所)
開催場所
実相寺
開催時期
4月第2日曜日
2018年4月8日(日)
沿革・いわれ
県指定文化財「釈迦三尊像」御開帳、甘茶接待他 実相寺 お釈迦さんの由来 「釈迦三尊像」は、1362年(康安2年・貞治元年)吉良氏五代満貞により像立、開眼法要が行われております。
戦国時代、織田信長の兵火に逢い、実相寺の諸堂は焼失。その後、徳川家康の重臣、鳥居元忠が現存の釈迦堂を寄進し、釈迦三尊像等が安置されたと伝わります。
縁日「お釈迦さん」の始まりは、「1832年(天保3年)8月19日上町実相寺釈迦へ一般の参詣が許され、徒士目付、下目付が見回ることになった」この時点からと思われます。
関連リンク
「西尾市観光協会」公式ホームページ

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 車

    車でのアクセス

    国道23号「中原IC」から15分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです