MENU

見る・遊ぶ・体験する

豊田市
関連キーワード :
歴史・文化
博物館・美術館・科学館
体験・観光農園

和紙工芸館
(わしこうげいかん)

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

  • 和紙工芸館
  • 和紙工芸館
  • 和紙工芸館
  • 和紙工芸館
  • 和紙工芸館
  • 和紙工芸館
  • 和紙のふるさと
  • 和紙のふるさと

小原地区は、和紙原料の楮(コウゾ)の育成に適した地域で、室町時代から「紙の里」として知られてきました。「和紙のふるさと」は、そんな和紙の魅力に触れられるスポットです。気軽に和紙作りを体験できる「和紙工芸館」と、小原工芸和紙の魅力に触れられる「和紙展示館」があります。
和紙工芸館では、「字すき」「絵すき」「葉すき」「うちわ」の4種類から選んで、実際に和紙づくりを体験できます。小原和紙の専門家による、丁寧なサポートのもとで行われるので、初めての人でも安心です。もちろん、乾燥した後で持ち帰ることができます。とくに、子どもたちの自由な発想による作品はユニークなものが多く、人気の体験となっています。さまざまな和紙による作品が並ぶ「和紙展示館」も、ぜひのぞいてみましょう。和紙のふるさとは、豊かな緑に囲まれた空間。リフレッシュしながら、日本古来から伝わる和紙の良さに触れることができます。

年間行事

和紙良い(ワッショイ)フェスタ(8月第1日曜)

和紙の縁日と題して、「和紙良い(ワッショイ)フェスタ」を開催。和紙すきのほか、若手アーティストと一緒にできるワークショップや、風鈴、キーホルダー、ストラップ作りといった工芸、スタンプラリーなどを実施。家族みんなで楽しめるイベントです。

四季桜まつり(11/1~30)

春と秋に花を咲かせる、小原の四季桜を楽しむイベントです。会場は小原地区の各地で行われ、和紙のふるさとでは、野点や琴の演奏、写生大会などが行われています。秋の紅葉と桜の色のコントラストを楽しむことができます。

概要

所在地
〒470-0562
豊田市永太郎町216-1
料金
入館無料 体験実習 有料※詳しくはHP参照
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業時間
9:00~16:30
■体験実習受付時間 9:00~16:00
電話番号
0565-65-2953
駐車場
150台(無料)
トイレ
定休日
月曜日
(月曜日が祝日等の場合は開館
振り替え休館は ありません)
年末年始
(12月28日~1月4日)
関連リンク
和紙工芸館-豊田市和紙のふるさと
小原観光協会

見どころ

【紙すき体験】
小原和紙の良さを知ってもらうために、和紙づくり体験を開催。
「字すき」「絵すき」「葉すき」「うちわ作り」など、好きな作品を選んで、大人から子供まで楽しめます。

【和紙展示館】
ここでは、和紙による個性豊かな作品や、和紙工芸作家の作品などを展示。
伝統的な和紙工芸に、現代の感性を取り入れた作品が並びます。和紙工芸館に隣接しています。

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

アクセス方法

  • 電車

    電車でのアクセス

    【名古屋方面から】
    ・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車。
    ・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。
    ・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。

    ※「豊田市」駅、「新豊田」駅からのアクセスは「のりかえ&運賃検索」をご利用ください。
    ※豊田市内の公共交通機関「のりかえ&運賃検索」はこちら(外部リンク)>>からご覧ください。

  • 車

    車でのアクセス

    猿投グリーンロード「猿投IC」から県道349号線、国道419号線を通って約20分

スマートフォンで スポット情報を共有する

QRコード

周辺情報

こんなスポットもおすすめです

このスポットを含むモデルコース