MENU

見る・遊ぶ・体験する

刈谷市
関連キーワード :
歴史・文化

宮城道雄供養塔

Google Mapsで ここへ行く

Myたびノートに追加する

Myたびノートを見る

※各種イベントにおいて、内容の変更や中止・延期される可能性がございます。
最新の情報を公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
  • 宮城道雄供養塔

関西方面への演奏旅行のため、夜行急行「銀河」に乗車中、刈谷駅の東で列車から転落して亡くなった「春の海」の作曲者・宮城道雄を供養した塔が建てられています。昭和31年6月25日未明に、宮城道雄は刈谷駅から500メートル東の地点で転落したと考えられています。反対側の線路を走っていた貨物列車の運転手からの連絡で、駆けつけた刈谷駅員が発見しました。その時点で意識はありましたが、運ばれた病院で亡くなりました。供養塔は昭和32年5月、刈谷市・宮城会・日本盲人会の三者によって転落場所近くのこの場所に建てられました。

概要

所在地
〒448-0851
刈谷市神田町3-25
駐車場
無料・95台
※刈谷交通児童遊園駐車場
関連リンク
刈谷市観光協会
  • 駐車場

アクセスMAPを開く

アクセス・MAP

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報

こんなスポットもおすすめです